MiNi CaFe

アクセスカウンタ

zoom RSS 育児拒否

<<   作成日時 : 2007/09/06 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

さてはて・・・またまた実家ポメsのお話です。


ロッティが、無事4匹のパピーを出産しましたが、
一番恐れていた事態が発生しました。
ロッティの育児拒否


獣医さんで帝王切開で出産したロッティ。
(小型犬は帝王切開での出産、多いみたいです。)
獣医さんから出産&手術が無事終了した連絡を貰い迎えに行くと、
ロッティは、子犬達に構う事無く、すぐさま飼い主(両親)に飛びついた(^^;;


普通、母犬は飼い主よりも自分の子を面倒見るものなんだそうですが、
獣医さんは、ロッティのこの態度を見た時点で、
育児拒否を見越していたそうで、(苦笑)
迎えに行った両親に、『育児拒否をするかもしれません』と注意を促す(^^;;


お家に帰ると、案の定、ロッティの育児拒否反応炸裂(苦笑)
ロッティは、子犬達に怯え(自分の子なのに・・・)避けている。
そして、寝室の自分のベッドでまぁるくうずくまるばかり。
(傷跡が痛かったのもあると思うんですが)
リビングでは、4匹の生まれたてパピーがミーミー鳴いている。


ロッティにしてみたら、怖かったんだと思います。

画像

      私、あの時は本当に怖かったんでつの・・・。




お腹が急激に痛くなって(陣痛)
(犬からしたら)怖い・怖い獣医さんに連れて行かれ、飼い主と離され、
あれよあれよと手術をされ、目が覚めてみたら
ハムスター大の4匹の得体の知れない生き物に囲まれ(苦笑)
やっと飼い主が迎えに来てくれて大喜び!!
家に帰って来たけれど、手術の傷跡も痛いし、
ミーミー言う訳わからん生き物も何故か同じ家に居るし((´д`υ))


きっとこんな心境だったんではないかと思います(苦笑)
自然分娩だったら、もうちょっと違う反応を示したのかしら??


子犬達に怯えきって逃げ回っているロッティに、
子犬の世話をさせるのは無理な話。
(もちろんロッティへのフォローも忘れてませんよ〜♪
たくさ〜ん褒め、労わってあげましたよー(o^-')b)


とりあえず、生まれたてパピー達にミルクをっっヾ(゚д゚)ノ゙アワアワ
父がひとっ走り、パピーミルクと子犬用哺乳瓶×2を買いに走る。


ミルクを作り哺乳瓶に入れ、子犬達一匹づつミルクを与える。
飲んでくれた!(´;∇;`)
一生懸命哺乳瓶に吸い付き、ミルクを飲む子犬達。
4匹にミルクを与え終わり、ぴくぴくしながらスースー寝入る子犬達。


不思議な事に、父犬ポポは子犬達に興味津々で、
近づいては匂いをかいだり、舐めたりしてました(*´∇`*)
普通は父犬の方が子犬を嫌ったり、威嚇したりするそうなんですが、
ポポはいいお父さん振りを発揮してくれました


私と姉が帰ってきて、家族会議(笑)
子犬の人工飼育の方法を本やネットで調べまくりました。


そして、この日から、子犬達と私達の共同生活が始まりました。


ポメブログランキングに参加しています
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ?毎回どんな名前で入ってたっけ??ごめん。
いや〜それにしても懐かしいお話と写真でニヤニヤしました。
私もポポちゃんには吠えられましたね。「触るんじゃねぇい!!」って。
あのかわいいハムスターがかわいいワンコに変身するとは、本当に生命の神秘だわ☆
私も家の悪魔、育児放棄してもいいですか?(笑)
ぶたキムチ
2007/09/06 14:58
ミニママさんのお話とっても勉強になります。
実は、うちの子「リル」が先日交配したばかりなんです。
ブリーダーさんに「きっと帝王切開の方が良いと思われます」と言われて帰ってきたのです。
ネル(リルのママ)が出産してから早4年。それも普通分娩で産んでくれたので帝王切開なんて未経験。わからない事なのでネットで調べまくりました。
でも、ミニママさんのような経験した方からのお話が一番勉強になります。
まだ先の話ですがもし身ごもっていたら あっという間に2ヶ月済んじゃいますよね。楽しみと不安が入り混じってます。(;^ω^)
ロッティちゃんのお話どんどん読ませてくださいね〜。
ポコヨ
2007/09/06 18:42
ポメの赤ちゃんってどんな感じなんですか??
私は見た事ないんです(>A<)
うちのポメにも、生んでほし〜。って気は
なくもないんですけど・・・。
ただいま考え中。
まゆ
2007/09/06 19:23
ふ〜〜〜ん!すご〜〜〜〜い!!!
人工飼育なんて、ブリーダーさんか飼育員さんかムツゴロウさんしか出来ないと思ってた!!!でも、大事な「いのち」ですもんねっ!!!ミニママさん一家は、ご家族全員で取り組まれたんですね〜。お話の続き、楽しみです!(ミニちゃんのお話も楽しみにしてまつよ。)
りえぽん。
2007/09/06 21:50
★ぶたキムチちゃん
前回は「LIRO」だったよ(笑)どっちでも判るから大丈夫よーん♪
ね!ね!懐かしいでしょ?
ぶたキムチちゃんにも、ミルク上げ手伝って貰った事あったよね〜(*´∇`*)
ホント、あのハムスターがすっかり大人のワンコに成長するとは、生命の神秘だよね・・・。
わはは(笑)ぶたキムチちゃんとこの悪魔くん、相変わらず手ごわそうね(笑)
でも、きっと、あっと言う間にお利口なワンコに成長するよ〜♪♪
ミニママ
2007/09/10 10:35
★ポコヨさん
私達の育児体験、少しでもポコヨさんの役にたってくれれば嬉しいです(*´∇`*)
リルちゃん、もう少しでお母さんになるんですね〜♪
帝王切開がいいかどうかは、掛かり付けの獣医さんに相談してみた方がいいと思います。
小型犬は帝王切開出産が多いと聞きますが、自然分娩で産む子だって沢山居るはずですしね(o^-')b
育児拒否に関しては、帝王切開だったから〜という理由もあるのかもしれないですが、うちのロッティは1歳半くらいの、まだまだ甘えたい盛りの時の出産だったので育児拒否をしてしまったのかな?とかも思います。
ワンコの性格も関係してくると思うんですけどね。
ロッティは元からとっても甘えん坊&ビビリ屋だったので(^^;;

人工飼育になったとしても大丈夫ですよ!
自分達の可愛い子の子供達ですもん♪愛情があれば(もちろん家族の協力も必要ですが)人工飼育は全然難しいことではないです!
私で判る事があれば、何でも聞いてください。
リルちゃんが無事可愛く元気な子犬を出産すること祈ってます(*´∇`*)
ミニママ
2007/09/10 10:54
★まゆさん
ポメの赤ちゃんは、前回のブログに写真を載せてますが、ハムスターみたいですよ(笑)
もちろん目も開いてないですし、毛も短いし、手足も尻尾も耳も全部ちっちゃいし、一見「これってポメの子??」って感じです。
でも、小さい身体でもぞもぞ動き、ミルクを一生懸命飲む姿は本当に可愛いですよ♪♪
自宅で自分達の子のbabyを育てられるって、本当に貴重な体験でした。
ミニママ
2007/09/10 11:00
★りえぽんさん
>ブリーダーさんか飼育員さんかムツゴロウさんしか出来ないと思ってた!
あはは(笑)ムツゴロウさん!笑わして貰いました( ´艸`)アハハ

いえいえ!愛情さえあれば、人工飼育は誰でも出来ると思います(*´∇`*)
大切な、愛おしい命が私達の手の中に・・・と思えば、必死に守りますしね♪
あの当時は本当に大変だったけれど、(特に母が大変だったと思う)今から思えば、とってもいい思い出&貴重な体験でした。
ミニママ
2007/09/10 11:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児拒否 MiNi CaFe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる