MiNi CaFe

アクセスカウンタ

zoom RSS 人工飼育

<<   作成日時 : 2007/09/10 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

母犬ロッティが育児拒否をしてしまった(出産した当日)日から、
私達と子犬達の壮絶な日々が始まった。←大袈裟ww



ミルクは2〜3時間置きに、人肌のミルクを飲ませないといけません。
ミルクを飲む姿が、これまた可愛かったんですよ〜

画像

      クピクピ・・・クピクピ・・・



そしてミルクの後は、ウンチ&おしっこ
もちろん生まれたての子犬達は自分で排泄は出来ません。
本来なら母犬が舐めて刺激を与え排泄をさせる所を、
私達の手でやってあげなければいけないのです
コットンをぬるま湯につけ、オシリ周辺に刺激を与え、排泄を促します。
子犬は、ウンチ&おしっこが出ないと死んでしまうのです。



昼は母が面倒を見、私・姉・父はなるべく早く帰宅し育児に参加
夜は、母・私・姉の3人で、2人交代で子犬の居る居間で寝起きしました。



夜中でももちろん2〜3時間置きにミルクを上げないとダメなので、
目覚まし時計を掛け、眠い目をこすりながら、暖かいミルクを作り、
4匹に順々にミルクを上げ、ウンチ&おしっこをさせる。
子犬が思うようにミルクを飲んでくれなかったり、
ウンチしてくれなかったり〜と、手こずる日も多かったです(^^;;



これで、だいたい1時間〜1時間半は掛かった記憶があります
終わったら、また2時間後に目覚まし時計をセット、
再度布団に入り眠る・・・で、あっと言う間にミルクの時間 again



ですが、やはり粉ミルクでは栄養は取れても、抵抗力がつかない。
抵抗力をつけるためには、やはり母乳を飲ませないと!
やはり、お母さんのお乳が一番の栄養があり、
子犬の成長にとって大切な成分が沢山含まれているんです。
(どんな成分だったか忘れたww)



ロッティが子犬の存在に慣れてきた頃、
(慣れたとはいえ、母性本能は目覚めてない(苦笑)
家族全員でロッティをなだめすかし、褒めまくり、撫でまくり、
ロッティが ”お腹撫でて♪” と仰向けになった瞬間、
子犬達におっぱいに吸い付かせます(苦笑)



画像

      ポポも応援してました(笑)





ポポはとてもいいお父さんで、子犬達の面倒をよく見てくれました♪

画像

      ダイジョブか?みんな居るか??





昼間〜夜は、ロッティの母乳&粉ミルクを与え、
夜中は粉ミルクで、可愛い4匹の子犬達はすくすく育って行きました。
うちのパピーちゃん達を紹介しまーす
(この写真は、生後・・・1ヶ月くらいだったと思います。)

画像

   左から・・・ムムちゃん♂ ブロンディ♂ コロンちゃん♀ タイラー♂




こんな事を離乳食が始まるまで続けました。
(離乳食を食べさすのも一苦労だったけれど(苦笑))
初めての子犬の飼育、手探り状態で始まり、どまどう事も多かったけれど、
家族全員必死に真剣に取り組みました
その甲斐あってか、我が家の子はどの子も元気に育っております(*´∇`*)



大変だったけれど、本当に貴重な体験だったと思います。



表を作り、毎日体重を量り、ウンチがどれ位出たか、
ミルクをどれ位飲んだか記入したりしてました。



毎日ちょっとづつ増える体重を量るのが楽しかったなぁ
しゃっくりするも可愛くて、あくび一つで目がハート
夢を見ているのか、寝ながらピクピク動くのも可愛かった。
お腹がすけばミーミー
寒ければミーミー
暑くてもミーミー
ワガママな子犬達に振り回されたけれど(苦笑)
あの頃、どんなミーミー声にも、とっても敏感だった。
そして、やっと目が開いた時の嬉しさったら、そりゃ〜もう(≧∇≦)



チョロチョロ動くようになってからは、
生まれたての小鹿のようにプルプルしなが一生懸命歩き、
毛布のシワにつまづき転んだり・・・。
たまに他の子を巻き添えにしてたっけ(笑)
子犬同士が寄り添って(重なって?)寝る姿も可愛かった。



あの頃は、飽きる事なく子犬達を見てました(*´∇`*)
子供の成長を楽しむ母親ってこんな感じかな??



次は、ヤンチャになって来た頃の写真と、
今現在の写真をUPしたいと思います


ポメブログランキングに参加しています
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
元気に育った実家ポメs
私の実家には、親子のポメ5匹が居ます{%kirakira1_a%} ...続きを見る
MiNi CaFe
2007/10/31 12:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして〜
うちのポメも出産させようか迷っていて、いまだ避妊手術をしていません。
とても勉強になります。
これから、色々参考にさせていただきたいです。
よろしくお願いします。
れんこさん
2007/09/10 12:14
ぽぽ君に感動!賢そうなのが、お顔にも出てますよね。
2時間置ですか。。。思ってた以上に大変なんですね。
でも、ロッティちゃんも、母乳を飲ませるときの
顔が、お母さんしてますね。
小梅
2007/09/10 12:29
すごいなぁ〜
育児日記ですね。ポポ君もちゃんと協力して。普通オスは逃げ惑うか 近寄らないですよ。ってうちのルイがそうでした。子犬の面倒は一切しませんでしたよ。ポポたんはすごいよ!!いいパパです。
家族みんなの愛情にスクスクそだった4WAN’s。
次回のブログも楽しみです。
ポコヨ
2007/09/10 15:01
エライねえ、ミニママさんご一家〜〜♪
可愛い子犬の大事な成長の過程を肌で感じるなんて、大感激な経験ですよね。ポポくん、お父さんの優しい父性愛、ワンコなのにすごいですね。
ロッティちゃんは「永遠の少女」だったんでしょうね〜☆
続編、楽しみ〜〜♪
りえぽん。
2007/09/10 20:59

ミルク一生懸命飲んでいるね!本当に可愛い!
でも本当にポポ君良いお父さんしていたんだね〜
何か写真見ていたらとても感動しちゃいました。。
でも本当に子育て大変だったね。うちの息子の生まれたばっかりの頃を
思い出しました。。本当に夜起きるのはつらいよね。
でも皆家族で子育て頑張ったから今皆立派に成長したんだよね♪
また大きくなった写真楽しみにしています!!
misa
2007/09/10 22:03
★れんこさん
はじめまして。コメントありがとうございました(*'-'*)
れんこさんのトコロのポメちゃん、出産させる予定なんですね♪
我が子の子犬を育てるって、本当に幸せな体験です(*´∇`*)
私の経験が少しでもれんこさんのお役に立てれば嬉しいです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
ミニママ
2007/09/14 10:34
★小梅さん
ぽぽは飼い主の私達も驚いたんですが、良いパパ振りを発揮してくれました♪(父犬は子犬を毛嫌いする・・・と本などで読んでいたので)
しょっちゅう様子を伺ってはペロッと子犬を舐めたりしてました♪
ミルクの匂いがしたからじゃ?とか思ってますが(笑)
子犬も成犬になった今では、すっかりパパの威厳もなくなってしまいましたが(^^;;
ロッティの母性が生まれるには時間が掛かりました〜(^^;;
ミニママ
2007/09/14 10:38
★ポコヨさん
そうなんですよー!ポポが思いのほか良いパパ振りを発揮してくれて、私達も驚きました。
本などで調べても、獣医さんに聞いても、父犬は子犬を嫌う〜と書いてあったので。。。
子犬達が成犬になった今では、パパの威厳もなくなってしまいましたが(^^;;
子犬の育児をしていたあの時は大変でしたが、元気にすくすく大きくなってくれた子犬達は、私達の宝です♪♪
ミニママ
2007/09/14 10:43
★りえぽんさん
ホント、ポポの父性愛には驚かされましたよー。
本で読んでも、獣医さんに聞いても『父犬は子犬を嫌がる』と聞いていたので・・・。
しょっちゅう子犬達の様子を確認しては、ペロッとしてました。
ロッティは、子犬達に慣れるまでに大分時間が掛かりましたが、1ヶ月もすると(気が向いたときだけ)たまに自分から授乳させてました。
生まれたての子犬を育てる。確かに大変でしたが、本当に幸せな時間でもありました。
ミニママ
2007/09/14 10:46
★misaちゃん
ホント、ポポは良いお父さん振りを発揮してくれました!
本で読んでも、獣医さんに聞いても『父犬のほうが子犬を嫌がる』と聞いていて、父母逆子育てでしたね(笑)
子犬の子育てはホント大変でしたが、あっと言う間に手が離れるので、大変なのはほんの数ヶ月なので、misaちゃんの大変さとは、も〜全然!全然!!比べ物にはなりませんよ〜ヾ(゚д゚)ノ゙
人間の赤ちゃんも、犬の赤ちゃんも、愛情が無いと育たないですよね♪
とても良い体験をさせてくれたロッティ&ポポ&子犬達に感謝です!
ミニママ
2007/09/14 10:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
人工飼育 MiNi CaFe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる